Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/07/27 23:59 - 2004/07/27

音楽CD、ソフトケースで収納ミニ作戦

カテゴリ : 雑談 タグ :

    キッカケは何故か懐かしのBOSEさんだったりするワケですが・・・
     
    ほぼ日刊イトイ新聞 - 明日に向かって捨てろ!!
    ~ボーズの脱アーカイブ宣言~ 「第15回 ボーズのCD整理術」
    http://www.1101.com/BOSE_junk/2003-12-25.html
     
    どうしてこのページに辿り着いたのか、全く覚えていません
    この記事、もう半年以上も前の記事ですね。読み始めたら面白くて
     
     シリーズを全編読破!
     
    してしまったりする辺りが、日刊イトイの恐ろしさというか(;´Д`)
     
    早速試してみたくてウズウズな私は、とりあえず返す刀でCDとジャケットの
    入りそうなCDケースをネットで50枚×2個注文してみました。モノは、
    BOSEさんが使っていたような本格的(?)なものではなくサンワサプライの
    FCD-FH50。縦が若干長めなため、背ジャケが収まると予想しての決断です。
     
    市販CDのハードケースをぱきぱき壊しつつ、CD、ジャケ、背ジャケを
    抜き出し、ソフトケースに納めて・・・、おーピッタリじゃないですか。
    ソフトケースにCDだけを入れると弱々しくて不安がありますが、ジャケットを
    一緒に収納した状態では、ワリとしっかりした1枚板のようになります。
     
    右の写真は収納数を比べたモノです。通常のハードケースが21枚ぶん
    並べられる幅の棚に、CDとジャケを入れたソフトケースは3倍の63枚
    を収納することができました。CDが300枚ある人でも、100枚ぶんのスペースで
    済むワケで、これは大きな差です。音楽好きの人ほど試す価値があるでしょう。
     
    この収納の仕方をするときに途中で、

    ・「折角だから原型を留めたままコレクションしたい・・」とか、
    ・「ケースにも独特デザインが施されているモノだけは例外に・・」とか、

    例外クンが悪魔のささやきをすることがありますが、
    私は割り切って、CD、ジャケ、背ジャケ以外は全部捨てることにしました。
     
    MP3などでデジタルライブラリを作る生活をしている人にとって、
    オリジナルとはデジタル化したデータのことであり、
     
     元のCDはもはやバックアップ媒体に過ぎない
     
    のです。いや、そう言い聞かせることにしました。つまりイザというときに、
    もう一度デジタルデータを作り出せる「原材料」が残っていれば
    それでオッケー、という考え方です。どうせ最近買っているCDだって
    円盤を使うのは最初の1回だけですし( ̄▽ ̄;)、
    商品としてのパッケージにはあまり未練を持たないことにします。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2004/07/27 23:59


    « デジタル化に必死なJ-COM、TELのアナウンスの内容も・・・

    トップに戻る

    ケーブル1本で立ち上がるWebカメラ »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks