Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/07/24 23:59 - 2004/07/24

Blogに使ってるカメラ、見せてください♪(トラックバック)

カテゴリ : デジカメ タグ :

    関連するblog: RYUKSさん [TB企画:Blogに使ってるカメラ、見せてください♪]
     
    最近の写真はほとんどコレで撮っています。
    SANYO の Xacti-C1 (DMX-C1) です。
    デジカメとしては320万画素、ムービーカメラとしてはMPEG-4 3Mbps
    (640×480,30fps)、5.8倍ズーム、とにかくマルチな活躍ができるカメラで、
    購入以来ほとんどの撮影をこのXacti-C1だけで済ませるようになりました。
    1GBのSDカードを放り込み、最高画質ムービーでも連続40分の撮影が可能です。
     
    発売から3週間後に購入して、それ以来もう9ヶ月の付き合いになりますが、
    これほどスナップに適した、機動力のあるカメラも珍しい
    と思います。ムービーをメインにしているだけあって、静止画の写りは本格的な
    デジカメに比べて若干甘いトコロもありますが、、実用上それで困るような
    事態はありません。この小型で光学5.8倍ズームというのも大変重宝します。
     
    友人同士で集まったり、展示会を見に行ったりした時の記念撮影も、
    静止画より動画のほうが「空気が判る」ということで、
    あとで配るときに格段に喜ばれます。
    Xacti-C1は私にとって、手放すことのできない逸品になりました。
     
    それ以外にときどき活躍するデジカメたちが幾つかあります。右図の左上は
    ケータイの「N900i」。900シリーズの中では写りが悪いと評判(?)
    ですが、どうでも良い写真を撮るときやXactiを忘れた時に使います。
     
    右上はOlympus「C-750 UltraZoom」。泊りがけの旅行など重要なイベント時に
    出動します。10倍ズームが強力で写りも最もしっかりした機種ですが、
    その大きさゆえに普段は温存されています。
     
    左下はMINOLTA「Dimage F100」。小型ですが、今ではXacti-C1に完全に
    ポジションを奪われてしまい、ほとんど使われる機会がなくなりました。
    Xacti-C1の写真を撮るときに使われます(笑)
     
    右下は番外編、コクヨ「キレイに撮り隊」。家庭で小物を撮影するときの
    ミニスタジオキットですが、実際には下に引くマットだけが使われています。
    このblogで登場するデジモノの写真がみんな青背景なのは
    これを使っているからです。
    テーブルの上で撮影するよりちょっと本格的っぽく見えますか?(・ω・)b

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2004/07/24 23:59


    « 性能から利便性に軸がシフトしている映像・音楽

    トップに戻る

    それはちょっと違うんだ「AirMac Express」・・・ »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks