Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/06/06 23:59 - 2004/06/06

ホームネットワークでストレージが果たす役割

カテゴリ : デジモノ タグ :

    家庭内LANを 家庭内乱 と言い始めたのは果たして誰だったか、
    何となく機器を増やしていくとそのうち、内乱こそ起こらないものの
    LAN内が徐々に混乱というか混雑してきます。まさか私だって、
     
     家庭内LANで、IPアドレスの「表」を作って管理を
     
    しなければならなくなるとは思いもしませんでした(´・ω・`)
    まぁ254個使い切ることは無いでしょう・・・、たぶん・・・。
     
    このように複数のコンピュータを併用するようになると、データがあちこち散在
    するのが煩わしくなってきて、次第にデータ置き場を統一したくなってきます。
     
    例えばこのDoblog記事の草稿となるテキスト。この手のテンポラルな
    作成中作業ファイルを、私は全てファイルサーバ上に置くようになりました。
    何かを思いついたらひとまず目の前にあるPCからカタカタとサーバ上の
    テキストを編集し始め、考えに詰まったら書きかけのまま放置。そのうちまた
    ふと思い立って、別のPCからさっきの続きを書き始めるという具合です。
     
    ゲームや映像系の重々しいデータは100BASE-TXのLAN経由では難しいものの、
    それ以外のデータは全て、「ローカルにあること」よりも、「全てのコンピュータ
    から同じように見えること」のほうが重要になってきているのです。
    大げさに言えば「ストレージとコンピューティングの役割分担」
    より顕著になってきていると言えるでしょう。
     
    極端なことを言うと、私は最近、1つのPCをカリカリとカスタマイズして
    いきたくないと思うようになってきています。1つのPCに強い特徴を持たせる
    ということは、「そのPCでしか出来ないこと」を増やしてしまう
    ことになるのです。どのPCからも同じデータ群を見て操作できる体制を整える
    ことは、家庭の内乱を抑える(?)上でも重要なポイントになりそうですね。
    デジタル家電時代のホームLANも、更にその傾向を強めそうですヽ(´ー`)ノ

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2004/06/06 23:59


    « HDDプレイヤーのフォルダ階層設計あれやこれや

    トップに戻る

    誤植じゃなくて? 新・学習リモコンの・・・ »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks