Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/06/05 23:22 - 2004/06/05

HDDプレイヤーのフォルダ階層設計あれやこれや

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

    「iAUDIO M3はいまだにm3uが不安定で使えないよ! ヽ(`Д´)ノ」
    というお話は以前ここで記しましたが、m3u、m3uと騒いでいるのは、
    m3uが無いとそれなりに困ってしまうからなのであり・・。
     
    ちょっとHDDプレイヤーのディスク内をどんな風に管理して
    いるのかというお話をしてみましょう。右図(図1)は gigabeat G20 を
    使っていた頃のプレイヤー内フォルダ階層の設計です。一番上には「邦楽」
    「洋楽」という階層があります。その下にアーティストごとのフォルダが
    切られ、そのフォルダは更にアルバムごとのフォルダに分かれています。
     
    各アルバムの下にはそのアルバムの曲を順番通り再生する為のm3uリストが、
    そしてアーティストのフォルダの下には各アルバムからベストな曲だけを
    抜き出した「ベストm3uリスト」があります。アーティスト間にまたがる
    ようなm3uリストは更にその上の「邦楽」フォルダや「ルート」フォルダに
    置かれます。こうして1曲が複数のm3uリストから参照される
    入り組んだ形で、いろいろ順序のな再生を可能にしていました。
     
    M3の場合、ひとまずm3uが使えないと仮定して、どのようにフォルダ階層を
    設計していけば良いでしょう?プレイリストが使えないということは
    1つの曲を複数のプレイ順の中に定義できない
    ということです。今まで通りアルバムごとのフォルダを切って
    しまうと、アルバム曲順通りの再生はできるものの、何曲かだけ抜き出した
    ベスト順で再生することは断念しなくてはなりません。
    そこで悩んだ末に出した答えが右図(図2)です。
     
     逆にアルバム順再生のほうををスッパリ諦めました
    (笑)
     
    各アーティストごとのフォルダを作り、そのアーティストのベスト曲だけを
    放り込んでいます。この豪快な割り切りが案外と心地よいのです。
    というのも、この方法にすると何が嬉しいかと言いますと、
     
     ディスクの中が、全て自分の好きな曲で埋まる
     
    のです。嫌いな曲は1つもありません。このコトは
    シャッフル再生
    で絶大な威力を発揮します。好みではない曲や、イントロだけの
    短い曲がシャッフルに入り込むという「興醒めなコト」が起こる心配がなく、
    どのフォルダ単位でも快適なシャッフル再生が楽しめるのです。
     
    プレイヤーの持っている機能の差や、各ユーザの好みの再生の仕方によって
    フォルダ階層の設計のやり方はいろいろあります。さて、みなさんは?

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2004/06/05 23:22


    « レーザーが欲しいんだい

    トップに戻る

    ホームネットワークでストレージが果たす役割 »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks