Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/04/06 14:22 - 2004/04/06

モバギよ永遠に

カテゴリ : デジモノ タグ :

    大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」もうモバイルギアは復活しないのか
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0405/gyokai92.htm
    「モバギ」の愛称で親しまれたキーボード付きPDA「Mobile Gear」。その牽引役
    と成った方が退職を迎え、実質「モバギ復活」のセンが消えそうだとのことです。
     
    記事によると2002年3月で全ての製品が生産終了になっているモバギ。
    NECインフロンティアにモバギのラインナップを一望できるページがあります。
    http://www.necinfrontia.co.jp/products/pda/mg/
     
    私は公私含めて3台(MK22→R330→R530)お世話になったこともあり、非常に感慨
    深いものがあります(´~`)。HP100/HP200LXのコンセプトから影響を受けている
    とも言われるモバギですが、しかしモバギの特徴は何といっても、
     
     タッチタイプできるキーボードにこだわる
     
    ことにありました。モバギは間違いなく「モバイルテキスト入力マシン」
    という尖った特徴で一部に強烈な支持を得ていたものと思います。
    私も初代からずっと「ng」というemacsライクなエディタを放り込んで、
    ノートPC利用時と変わらぬ速度でテキストを打ち込んでいた覚えがあります。
     
    私がモバギから徐々に離れ始めたのは2001年、ザウルスMI-E1を購入した頃から。
    理由は1にも2にも、毎日持ち歩くにはモバギは重すぎたのです(R530は770g)。
    そこで軽さを求めてザウルス→PocketGearと普通のPDAを使ってみましたが、結局
    キーボードの無いPDAは私に取ってスケジュール帳にしかなりませんでした(´Д`;)
     
    もし今一度モバギが登場したら、私は購入するでしょうか。ちょっと微妙です。
    もしあのキーピッチを維持して、なおかつ 300g を切った製品 が出る
    のであれば飛びつくと思いますが、おそらくそんな夢のような話は無いでしょう。
     
    一時代を支えたマニアックな機器を「敬礼して見送りたい」、今はそんな気分です。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2004/04/06 14:22


    « FirefoxやOperaで表示を確認してみると

    トップに戻る

    PCやプリンタをコロコロ~っと転がしたり・・・しませんか »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks