Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/03/20 21:40 - 2004/03/20

Doblogユーザ好きな馬ベスト20!!(トラックバック)

カテゴリ : 雑談 タグ :

    関連するblog: halmoさん[Doblogユーザ好きな馬ベスト20!!]
    各自、好きな馬を10頭挙げ、そこからベスト20頭を集計するというhalmoさんの企画です。
    締め切り間際ですが張り切ってエントリーさせていただきます!
     
    ======================================================================
    1. トウカイテイオー 1988年生まれ 12戦9勝 GI 4勝
    皇帝ルドルフの初仔にして一番の優等生。彼のすべてが、ドラマでした。
    パドックで見せる「テイオー・ステップ」はまるで空に浮かぶような優雅さでした。
    ダービーまで完全無欠だった彼のイメージは、骨折を機に「影のあるエリート」に…。
    天皇賞春秋での惨敗、JCで復活、有馬記念でまた惨敗、丸1年後の有馬記念の「奇蹟」。
    あの鬼気迫る脚でビワを差し切ったラストランを、涙なしに語ることは出来ません。
     
    2. マヤノトップガン 1992年生まれ 21戦8勝 GI 4勝
    「相手が弱いときしか勝てない馬だよね」。そんな揶揄がピッタリだったトップガン。
    歴史に残るナリタブライアンとのデッドヒートを演じた阪神大賞典で評価を上げるも、
    春天は奇策の早仕掛けを敢行して惨敗。そんなトップガンの汚名が晴れたのは、
    奇しくも翌年の春天で田原騎手が再び仕掛けた奇策「後方一気」が、サクラローレルを
    ブッタ切った瞬間でした。その魔法の鞍乗で、私の心も一瞬にして虜にされました。
     
    3. オグリキャップ 1985年生まれ 20戦12勝 GI 4勝
    泣く子も黙る近代競馬ブームの祖。敵に喰らい付く根性のカタマリといった馬でした。
    印象に残るのは5歳秋の怒涛の6戦。地方最強馬ロジータを相手にしなかったオールカマー、
    精一杯クビを伸ばしてイナリを下した毎日王冠、前を塞がれて宿敵クリークに届かなかった
    無念の秋天、武豊バンブーにかわされてから根性でさし返したマイルCS、世界レコード決着
    の死闘に2着した連闘のJC、そして力なく敗れた有馬…、「迫力」を肌で感じた馬でした。
     
    4. ダイタクヘリオス 1987年生まれ 35戦10勝 GI 2勝
    「ダイタクは4角周るときに勝ち負けが判るよ」。勝つときのダイタクは、4角で気持ちよさ
    そうに他馬を突き放して曲がるのです。4角まくりが好きになったのもこの馬の影響でした。
     
    5. サクラホクトオー 1986年生まれ 14戦5勝 GI 1勝
    「雨嫌い、雨キライ」。「最強」の称号を泥馬場の弥生賞/皐月賞で棒に振ったホクトオー。
    人々を呆れさせた外ラチ強襲の菊花賞5着、有馬記念3着で強さの片鱗を見せてくれました。
     
    6. サイレンススズカ 1994年生まれ 16戦9勝 GI 1勝
    稀代の快速馬。後に凱旋門で2着するエルコンドルを子供扱いした毎日王冠は圧巻です。
    彼が府中の大ケヤキに散ったあの時、残りの500mは、心が真っ白に凍りつきました。
     
    7. グラスワンダー 1995年生まれ 15戦9勝 GI 4勝
    「刺客」といえばライスシャワー。しかしこの馬も文句無く「グランプリの刺客」です。
    煮え湯を飲まされたスペシャルウィークは未だに再戦を望んでいるに違いありません。
     
    8. ローエングリン 1999年生まれ 21戦8勝 GI 0勝 (2004.03.20現在)
    現役から1頭エントリー。その爆走ぶりがどうにも憎めない自滅逃げですが、ハマった時の
    速さは惚れ込むに値します。ムーランドロンシャン賞の2着はこの馬の宝になるでしょう。
     
    9. レインボーアンバー 1986年生まれ 9戦3勝 GI 0勝
    泥々馬場の弥生賞で「大差」勝ち。故障後復活して菊花賞2着。そして引退(;´~`)
    今でも「重馬場最強馬」談義では必ず筆頭候補に挙げられる1頭。不思議な最強馬です。
     
    10. ヤマトダマシイ 1990年生まれ 2戦1勝 GI 0勝
    この馬のこと・・・どうしても忘れられません。新馬を鮮烈な差し切りで勝ち上がった
    「ダービー候補」は、2戦目の春の中山で、ゴールすることなくその生涯を終えました。
    ======================================================================
     
    いかがでしたでしょうか?
    やはり競馬を見始めた頃のレースのほうが、思い出として深く心に刻まれています。
    またこれからも沢山の名馬たちが、素晴らしいレースを演じてくれることを願って。
    それと1月19日のエントリーで注目場に挙げた後、
    思わぬ出世を遂げているマイネルブルック君の活躍を願って( ̄▽ ̄;)

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2004/03/20 21:40


    « gigabeat新版「G21」、そして「G20」もアップデート予定?

    トップに戻る

    愛着のあるガジェットとは? »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    このリストは、次のエントリーを参照しています: Doblogユーザ好きな馬ベスト20!!(トラックバック):

    トラックバック時刻: 2006年12月24日 19:30

    » ディープインパクト、武豊騎手ゲット! from 秘伝!夢のネット生活♪
    やりましたディープインパクト、ラストランを有終の美で飾りましたわたしも買いましたよ。4から流して、馬連の1??4.いくら買ったかって?それは、、、内緒。競馬オタ... [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2007年1月26日 10:06

    » やっぱ「馬」よね♪ from 妻の恋文 ~ネット再婚夫婦
    これ、綺麗で可愛いよねえ 2,500 円ですって 今、また幸運の印に「馬蹄」はやってきてるんですってね。 馬蹄が... [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2007年4月11日 18:33

    » ナリタブライアン 1996 朝日杯フューチュリティ-動画 from 競馬ファン必見!!GI 動画の館
    朝日杯フューチュリティ'96:ナリタブライアン 序盤に馬群の中ほどにつけ第3コーナーで前方へ進出を開始する競馬によって優勝。GI初優勝を達成し、... [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2008年3月 5日 19:47

    » 乗馬ブログ~スタッフのつぶやき~ from A.R.C乗馬ブログ~スタッフのつぶやき~
    乗馬倶楽部のインストラクターが日常を書いているブログです。興味のある方は覗いてみてくださいね♪ [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2008年10月28日 14:40

    » 馬の絵(ハルウララ) from デッサン ~無謀な鉛筆~
    大好評、動物の絵シリーズ。今回は馬の絵です。 馬の絵(ハルウララ),動物のイラスト ↑クリックで拡大画像が見れます。 一応、名馬ハルウララです。 イマイチ... [続きを読む]

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks