Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2003/12/08 21:55 - 2003/12/08

ユーザビリティの確保と権利保護のジレンマ

カテゴリ : 雑談 タグ :

    ・【著作権】コピーレフトは成り立つ【保護】
     (2ちゃんねるDownload板)
     http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/download/1070543778/l50
    スレッドの1の人とその他の人の対話が成り立っていないので議論自体は
    あまり進展が芳しくありませんが、テーマ自体は考えさせられるものがあります。
    ================================================================================
    1の主張の大まかな概要
    ・PCやインターネットはパンドラの箱だ。
     あれに関わった時点で全てのコンテンツビジネスがコピー連鎖して崩壊してしまう。
     コンテンツ・クリエイタはPC+インターネットから決別すべきだ
    ・制御可能なインフラを新しく作り上げ、その中だけでコンテンツを流通させよう。
     そのインフラの周辺機器はデータをインフラ外にexportする概念自体を
     持ってはいけない

     周辺機器メーカーは、exportできない機器しか作れないよう契約を結ぶ。
     exportを作ったら法的手段に訴える。
    ・新インフラ(1は”BOX”と呼んでいる)は、中身のデータを取り出せないように
     セキュリティを頑強にするが、完全な防御は有り得ないので、
     そこから取り出されたデータは全て法的な手段で取り締まる
     コンテンツメーカーは”BOX”にしかコンテンツを流さないので、
     そのコンテンツが”BOX”以外の場所を流れた場合、
     それに関わった人(保存、閲覧、転送)全員に対して法的手段を取ることができる。
    ================================================================================
    すなわち、
     9割がたをIT技術でせき止め、残り1割を社会的措置(法的手段)で対応する。
     法的手段に訴えるための線引きを明確にするため、
     新インフラ(”BOX”)の世界に閉じてコンテンツを供給する。
    という、当たり前といえば当たり前ですが、極論として1つの筋が通っている
    という印象も受けます。
    『iモードの世界が既にそうだ』
    『PalladiumやLaGrandeがまさにそれをやろうとしているのでは』
    『そうした試みが消費者からは反発しか受けていないことをよく考えたほうがいい』
    などの反論が展開されています。
    じわじわと議論自体も進んでいるようですので、注目しています。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2003/12/08 21:55


    « 記事と広告をワザと曖昧にしてるでしょ!?

    トップに戻る

    何かもっと大事な項目があったような・・・・ »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks