Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2003/12/12 14:21 - 2003/12/12

『楽曲を聴く権利』の具現化とは

カテゴリ : 雑談 タグ :

    MicrosoftやNTTなど、デジタル・コンテンツ配信の業界団体「CRF」結成(日経BizTech)
    http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/gen/281027
     
    このCRF、参加企業はなかなか興味深いメンバーで、
    OSとメディアファイルの雄 Microsoft、コピープロテクトの元祖 Macrovision、
    電子署名と暗号の専門 VeriSign、小型機器向けチップのARM、レコード会社 Universal Music、
    それにNTT、あとContentGuardとはこんなことをしていた会社ですね。
    http://www.zdnet.co.jp/news/0107/31/b_0730_08.html
    http://sve.gmo.jp/a.php?i=2528
     
    ところでこの手の情報を探していたら、こんなページにも辿り着きましたが、一応ご紹介。
    「音楽配信関連情報サービス「EMD.gr.jp」ホームページ」
    http://www.emd.gr.jp/index.html
     
    CRFのspec1.0をざっと覗いてみたのですが、
    最初見たときは「コンテンツを運ぶコンテナ」っぽい仕様に見えましたので
    「もしかして核心に触れない(制御自体はWMA等の技術に一任される)のかも?」と思って、
    見るのをやめてしまいました。しかし下記のc-netの記述では権利の制御をCRFで行う
    といった論調になっていますね。もう一度ちゃんと確認したいと思います・・・。
    http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20062703,00.htm
     
    ※おまけ
    こんなのは話題に上がったことありましたでしょうか?
    impressの記事ですのでご存知の人も多いかと思いますが、
    「音楽配信サービス「エニーミュージック」が2004年春に開始
     -OpenMG/ATRAC3を利用。対応機器をA&Vフェスタ2003に出展」
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20031021/anymusic.htm
    Ethernetコンポ時代の幕開けですね。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2003/12/12 14:21


    « ミラーリング必須時代を生きる

    トップに戻る

    本サービス前にDoblogの改良案を出し合うのって良いかも? »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks